Y様 ・ K様
2022年2月27日
フォトウェディング

 

ご結婚が決まり、
県外へ嫁がれることとなったご新婦様。
転居される前にご家族に晴れ姿を見ていただきたい、
という想いからフォトウェディングを実施されました。
実はご新婦様のお中には小さな命が宿っています。
体調に気を配りながら撮影が始まりました。

まずは和装を着て撮影。
ヨーロッパ風の当館ですが、意外にも和装姿との相性がいいんです。

そして大聖堂でのドレス撮影。
光り輝くステンドグラスや幻想的なシャボン玉とともに丁寧に撮影していきます。

おふたりによる指輪の交換。
フォト"ウェディング"というからには
結婚式をしているかのようなシーンの撮影にもこだわっています。

ご新婦様のドレスはクリオマリアージュ。
ご新郎様のタキシードはLANVINのもの。
最新のおしゃれな衣装で撮影ができるのもマリエール諏訪ならでは。
パーティー会場でも撮影を行い、おふたりのフォトウェディングは結びとなる…はずでした。

『結婚式はできないけれど、お父さんとバージンロードを歩きたい』
ご新婦様にはそんな想いがありました。
ここまでの撮影を見守ってくださったご家族様へサプライズ!
お母様によるベールダウンとお父様との入場シーンを
実際に行っていただきました。

その後、ご新婦様はこっそり用意しておいたお手紙も朗読しプレゼント。
写真撮影だけでなく、普段は言えない感謝の想いを伝える時間をお手伝いさせていただきました。

 

衣裳やヘアスタイルのこだわりは?

一番はお腹に負担のないような
締め付けないものを重視し、
その中でもショートヘアに似合うドレスや着物、アクセサリーを選びました。

当日を迎えての感想をお聞かせください

一日とても楽しかったです。
1カ月後くらいに全ての写真データが届き、想像以上の仕上がりに家族全員感動しました。

Message

事前の衣裳合わせでは、自分達らしい衣裳選びを楽しそうにされていましたね。
当日はお二人の素敵な姿はもちろん、結婚式の一場面のようなシーンも撮影させていただきました。
ご家族へのサプライズも喜んでいただくことができ、想い出もたくさん作れましたね。
お二人にとっての結婚式を『フォトウェディング』という形で一緒に作ることができとても嬉しかったです。ありがとうございました。
末永くお幸せに!

プランナー/城井 和美